わんわん24時

わんわん24時

ミニチュアダックス、ラブラドール レトリバー、フレンチブルドック、ボストンテリア、シベリアンハスキー、パグ・・・。犬の種類は数あれど、子犬のかわいさは共通ですね。ペットを飼うなら子供のころからからかってみたいと思いませんか。

そんなとき、「わんわん24時」(http://www.1124h.com/)に相談してみましょう。

「わんわん24時」は親元であるブリーダーから直接顧客の手元に届くシステムです。

「わんわん24時」の子犬たちは血統書付で半年間の補償もついています。また、子犬飼育が初めての方にも子犬の問題行動や子犬の健康管理、子犬のしつけについてのアドバイス、説明がありますので購入前も購入後も安心です。

日本では当たり前のペットショップの檻に入れられた子犬たちですが、欧米では子犬販売が店舗型のペットショップで陳列販売することは法律により規制されています。ブリーダーから直接子犬を受け渡しする方法が当たり前なのです。日本の子犬販売方法は遅れを取っています。

それは、犬のためではなく人間の都合のいい理由があるからです。日本では、競り市などであまりにも早い時期に子犬を仕入れ、店頭のせまいゲージの中に陳列します。そのため免疫力もなく、病気がほかの犬から感染してしまっているケースもあるのです。こんな状況では、せっかく家族として迎え入れたペットもすぐに死んでしまうといった例も少なくありません。

ブリーダーからの直接販売を主としている「わんわん24時」で扱っている子犬たちは、生まれたあとも親から離れることなく母乳で育ち、母犬とブリーダーからしつけられています。体調面からいっても、精神面からいってもより健康的で強い犬に育っていることはあきらかです。